宝塚ミュージックリサーチ

Tel: 0797-81-1415

コース紹介

チェンバロ科

チェンバロ科

バロック音楽をご一緒に楽しんでみませんか?

宝塚で初めてのレッスンが始まっています。この機会に、あの透き通るような繊細な音色の楽器、チェンバロに是非、触れてみてください。

ピアノが弾けない方でも、バロック音楽が好き!という方であれば大歓迎です。関西で著名なチェンバリストの中野振一郎門下の講師が丁寧にご指導いたします。

鍵盤楽器をお持ちでない方、レンタルの楽器をご用意できる場合がありますので、ご相談ください。

レッスン概要

回数 月2回レッスン、または1レッスン制
時間 45分レッスン(日曜日)
入会金 4,320円
金額 10,000円
  • チェンバロ科の体験レッスンには2,100円が必要となります。
  • 体験レッスンの2,100円はご入会時に入会金に充当します。

チェンバロについて

宝塚ミュージックリサーチのチェンバロは、平山照秋さんが製作された楽器を使用しております。

開講当時の楽器は比較的小型の楽器で、スピネットと呼ばれている楽器でしたが、やはりチェンバロは2段鍵盤です。

2010年秋までは白色のフレンチチェンバロを奈良県のリコーダー奏者のご好意で使わせていただいておりました。

なんと、平山さんが最初に作られた1号機のチェンバロでした。その次の楽器は、発表会やPTNAで活躍してくれました、フレミッシュタイプの楽器でした。平山さんの3号機で、現在製作される楽器の基礎になった楽器でした。

2011年8月、宝塚ミュージックリサーチのチェンバロが出来上がってきました。

今回の楽器は、フレミッシュ 2段鍵盤の楽器です。フレンチフレミッシュタイプです。

音域も5オクターブあり、ほとんどの作曲家の曲も演奏する事が出来ます。私の好みで、思いっきりデザインにも凝っていただきました。楽器本体の色は、ブルーグレイ。そして大屋根の裏には、フレミッシュペーパーを張り、本体内側にも同じ仕様に。

フレンチフレミッシュという事で、フレンチのデザインも取り入れて、金バンドのモールディングを入れてあります。脚部も凝ってつくられて、楓の木で全て組んであります。

肝心の音色もすばらしく、とても出来立ての楽器とは思えない音色を奏でてくれています。

是非一度 教室に弾きにいらしてください。

また、宝塚MRでは、PTNA神戸中央支部宝塚西ステーションとして毎年宝塚ソリオホールにてPTNAステップを開催しており、その中のイベント企画で、チェンバロ体験ステップを毎年開催しています。こちらの方もふるってご参加ください。

講師・スタッフのご紹介